会社帰りに皇居をグルグル60km走

先日の和歌山~大阪60km走のダメージが抜けたので、すかさずもう一発負荷練習。今度は皇居をグルグルしてきました。

km/5’00でどこまで行けるかTRY!


18時の皇居はまだ人もまばらで走りやすい。夕方で気温も低く、前回とは走りやすさが雲泥の差。1週5kmの皇居をkm/5’00でどこまでいけるか挑戦してみます。

Start~20km

軽く汗ばむ陽気ながら気持ちよく周回を重ねます。19時過ぎからランナーの数が増え始め、横からかわす場面が多くなってきました。この時間の皇居はストイックなランナーは稀で、男女で仲良くおしゃべりしながら走るランナー多数。路上にはマラソン合コンのビラを配る人出現。

足が早い=モテル!
ではないんだろうなぁ。
でも足が早ければペース上げてライバルの口数減らすことはできるかぁ。
それを仕掛けるなら竹橋過ぎの上りだなぁ。
女の子はちゃんとついてこれるかなぁ。
なんてどうでもいいことを考えながら1人黙々と・・・(マラソン合コン羨ましい!)
※妻子持ちなので一応。

21km~40km

一定ペースは変わらず。60kmの超回復効果なのかここまで疲労をほとんど感じません。ただし発汗量は多いのでポカリ1本&ジェル1本消費。

フルの通過は3時間35分でウルトラマラソンのペースとしてはちょっと早すぎる気もしますが、今回はどの辺からペースダウンするか知るのが目的なのでこのままペースは維持。
21時になると人が減ってストイックなランナー出現。後ろから「カッカッ」とレーシングシューズ特有の軽やかな着地音がさっそうと抜き去っていきます。思わず後ろについて走りたい衝動に駆られますが、ぐっとガマン。最近ターサー履いてないな・・・。

41km~60km

45kmを過ぎからジワジワ疲労を感じ始めてペースダウン。それでも今回はわき腹が痛くなるようなこともなくkm/6’00弱で距離を重ねます。55km過ぎからもう一段ペースダウンして、いよいよ終わりが待ち遠しくなってきます。自宅に到着するも3km足りず、泣く泣く通り過ぎて距離稼ぎ。ココが一番長くてツライ!

ウルトラの下地ができつつある


今回もそれなりに疲労はありますが、前回の和歌山~大阪に比べたら全然ラク。気温が低くて走りやすい環境だったというのもありますが、この距離に慣れたというのも大きい気がしています。
シューズ、ペース、補給など色々とわかってきたので、本番までにもう一回60km走をして総仕上げ。

ウルトラの足ができつつあります。

Pocket

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)