アルファフライ ネクスト%が特別先行販売開始!
応募条件はとっても厳しかった・・・

ついに一般発売開始となったアルファフライ ネクスト%。昨年、オーストリアのウィーンで1:59:40のタイムを記録(非公式)したエリウド・キプチョゲモデルで、東京オリンピックでも多く目にすることになるでしょう。そんな世界最速シューズが特別先行販売開始ということでご紹介。今回もナイキらしい攻めの販売方法でございました。


ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%とは?

飛躍のためのシューズ

2019年、オーストリアのウィーンで非公式ながら1:59:40のタイムを記録したエリウド・キプチョゲ。このランは、ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%の試作品を履いて成し遂げられた。この桁外れの記録は、2017年にフルマラソンの2時間の壁を破ろうとした挑戦から始まったNikeとエリウドのタッグの黄金期を体現するものとなった。エリウドの偉業は、自己ベストを打ち破り自分の限界を試し続ける世界最速のランナー達に影響を与えてきた。そしてついに、あのウィーンの肌寒い10月の朝に着用されたシューズがあなたのもとに。

前足部には反発力抜群の2つのZoom Airポッドを配置、カーボンファイバープレートを1枚、そしてかかとにはZoomXフォームをさらに追加した。このイノベーションと最新技術を搭載したトップクラスのレースシューズは、あらゆる記録や自己ベストを塗り替えるために開発された。

引用:公式サイト

世界中のランナーが記録を伸ばしまくり、チートシューズなんて異名を持つほどになったヴェイパーフライ4%の最新モデルがこのナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%(長いw)。

ぱっと見でこれまでと異なるのが前足部に2つ配置されたZoomAirポッド。ZoomXフォームを超えるクッション性とエネルギーリターン率を実現しているそうな。

引用:公式サイト

これまで隠れていたカーボンプレートが一部むき出しになってます。従来は全サイズで同じ厚さのカーボンプレートを使っていたけど、アルファフライ ネクスト%はサイズごとに厚さを調整。ここすごく興味がある部分で、女子ランナーの使用率も上がるかもしれません。

引用:公式サイト

最近はどこの大会を見てもトップ選手が履くのはヴェイパーフライ4%一択で完全にナイキの独占独走状態。圧倒的なパフォーマンスに他社がまったくついてこれず、世界陸連が規制する(←他メーカーがチクった?)のではと揉めまくった末に発表されたのが以下。

・靴底の厚さが40mm以下
・靴底の内部に埋め込まれ、反発性を高めるプレートは原則1枚まで
・競技会で履くには4カ月以上の市販期間が必要
・全選手が入手可能

新たな規定が発表された5日後にナイキの発表会でこのアルファフライネクスト%が登場。ソールの厚さやカーボンの枚数、市販期間などなどきっちり規定に収めて東京オリンピックで使えるあたりは裏でいろいろあったんだろうなと感じずにはいられませんが、自分自身ヴェイパーフライ4%には大変お世話になっているので結果オーライ。

ターサージールからヴェイパーフライ4%に変えてみて感じた良い点と悪い点

先行販売の参加条件

そんな誰もが欲しがる最強シューズはもちろん簡単には手に入りません。

【参加条件】
1. 応募ページよりエントリー(エントリー期限: 2月27日12:00)
2. 2018年2月27日12:00~2020年2月27日12:00(日本時間)の期間に、NRCアプリを利用し規定記録でフルマラソンを走り、NRCデータとして記録
規定タイム
男性: フルマラソン2時間50分以内
女性: フルマラソン3時間40分以内

フル2時間50分以内は満たしてますが、”NRCアプリを利用”というまさかの縛り・・・。ランニングを始めた当初はRunkeeperやNRCを使っていましたが、それなりに走りこんでる人はほぼGarminかStravaでしょうに。GarminのGPXをインポートできないかと探ってみたけどムリそう(というかできたら不正し放題)なので完全に詰みました。これをきっかけにNRCアプリの利用者が爆増したりして。

Nike Run Club

Nike Run Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted withアプリーチ

今年の秋ごろには普通に手に入ることを祈って今回は見送ります。規定では「全選手が入手可能」ですから、このNRCアプリ縛りは解いていただきたい(笑
我こそはという方がいたらぜひ挑戦を。そしてもし手に入ったら、履き心地を聞かせてくださいな。
アルファフライ ネクスト% 特別先行販売

ヴェイパーフライ エリート フライプリントが発売された時もまったく歯がたたないイベントでしたが、今回の試みもナイキらしくてけっこう好き。転売屋さんが参入してこないところも含めて、こういう楽しくて新しい試みを今後も期待してます!

ナイキ ヴェイパーフライ エリート フライプリントを買えるか挑戦してきた

Pocket











4 件のコメント

  • 自分は今までNRC使って無かったけど、この機会にガーミンと連携同期したら、今までの記録反映されていましたので、たぶんエントリーできるのではと思っています。自分のサイズは28.5なのでたいぶ重くなると思われ、購入思案中です。

    • もりたさん

      有力情報ありがとうございます!早速試してみたところ、先月までは同期されたんですがそこから先がまったく同期されなくて。。もりたさんはどれぐらい前まで同期されましたか?50分切ったのがちょうど1年前なのでアクティビティ数にすると相当同期しなければならず半ばあきらめてます^^;

      28.5cmだとたしかに重量は気になりますよね。一応こんなことが書かれていたので期待しましょう!

      追加したフォームと足裏の2つのZoom Airポッドによってシューズの総重量が増えてしまうことに気付いたNikeイノベーションチーム。そこで、チームは軽量化のために新たにAtomKnitと呼ばれるFlyknitアッパーを新規に開発。蒸気をかけ伸ばすように成形されFlyknit素材が軽い履き心地で足の形状にフィットするとともに、水分吸収を最小限に抑え優れた通気性を備える。

      • 同期されていたのは、一か月前まででした。よく確認せずお騒がせしました。アルファフライ情報ありがとうございます。まだ思案中。

        • やはり一緒でしたか・・・。
          応募ページにこんな追記があったのでどうにかして同期できないものかと試してます(笑

          追記
          パートナーアプリやデバイスでの記録も対象となります。パートナーアプリやデバイスで記録をした場合はエントリー期限までにNRCアプリと同期させる必要がございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です