久しぶりのハーフマラソン in 東京トライアルハーフ2018
TJAR2018のTV放送は今晩19時!

トレイルレースが一段落したのでここからロードレースシーズン。来週の群馬マラソンを前に、走力チェックもかねて「東京トライアルハーフマラソン2018」を走ってきました。


東京トライアルハーフマラソン2018

このレースは東京マラソン財団のオフィシャルイベントで、エントリーすればもしかしたら本戦の当選確率がUPするんじゃないかと勝手な思い込み。同じようなことを考える人多数(その昔はボランティアすると100%走れた時代もあった)見ましたが、みなさん落選してるのでまったく関係ないヨ。ただ、上位者と抽選で10名が東京マラソンに招待されるのはオフィシャルイベントの為せるわざ。

曇天だけど気温は20℃越え。

コースは荒川の河川敷を行ったり来たりするだけなので面白みには欠けるんですが、フラットだし大会側がkm/4:30から30秒間隔でペーサーを配置しているので練習にはピッタリのレースだと思います。ただ、周回コースだと当然周回遅れと重なるわけで、km/5:30の大集団をかわす時なんて反対側にはみ出すしかなくて接触しないよう気を使う。

このところスピード練習はほとんどしてなくて、上げてもkm/4分半がせいぜい。km/4:00で走り切ることができれば、来週のフルでサブ3が狙えるか。
スタートは先頭ブロックでしたが、なぜかゼッケン番号が一桁で気恥ずかしい。普通に自己ベスト(1:24:07)を申告しただけなんですが・・・。ただ、同じようにゼッケン一桁の人を見るとそこまで早くはなかったので順不同?もしくはプレミアムにお布施してるから?

スタート~10km

ちょいと上げ気味に入ってしまうのが悪い癖。特にハーフだと全体が早いもんだからつい。5km過ぎから落ち着くんですが、日が出てジリジリ照りつけられて消耗。エイドでは毎回スポドリ&水をとってましたが取りそこねたり鼻に入ったりとヘタクソ(笑 シーズンインなのでこれからこれから。 

11km~ゴール

練習でナイキズームフライを使っているのでターサーの衝撃が凄いなと今更実感。軽くて蹴っただけ前に進むあたり、やっぱり厚底シューズとは特性が全然違います。脇腹が痛くなったりもしたけど17kmまではなんとか集団に入れてました。18km過ぎてから腹の調子が悪くなり走るどころではなくなってしまい。。気を許すとトライアルハーフの伝説になりかねないので戦線離脱。ラスト3kmはジョグで流して終えました。セーフ。

タイム:1時間28分16秒

ベストから4分遅い記録とはロードの走力がだいぶ落ちてる。敗因はロードの練習不足。ターサー履いたのなんて半年前の「古河はなもも」が最後だったりと今日の結果は当然な気がしてます。それと先週末に山を100km近く走った疲労が抜けきってないというのもあるかな。吹雪のなかハイカーを助けたりと色々あった山行で・・・それはまた別の機会に。

来週の群馬マラソンはターサーを封印してズームフライで行く予定。ヴェイパーはもったいぶって来年の静岡マラソンの楽しみにします。

抽選会


レース後に行われた抽選会。一緒に走ってたキーチさん(←大撃沈)と読み上げられる番号にドキドキしながら結局二人とも呼ばれることはなく。可能性は限りなく低いんですが、ランナーなら誰もが喜ぶ「東京マラソン」招待券っていうのは盛り上がりますね。

TJAR2018のTV放送は必見!

今年の夏に友人である中野さん(ゼッケンNO7)の応援で思いっきり楽しませてもらったTJAR2018。

TJAR2018の応援に行ってきた

そのレースが今晩19時にNHKBSプレミアムで放送されます。

激走!日本アルプス大縦断~2018 終わりなき戦い~

日本海から太平洋まで、北・中央・南と3つのアルプスを駆け抜ける、日本一過酷な山岳レース「トランス・ジャパンアルプス・レース」。8月、厳しい選考をくぐり抜けた30人の猛者たちが8日以内のゴールを目指した。大自然の猛威、極度の疲労、そして幻覚・幻聴に悩まされながらも、進み続ける選手たち。賞品も賞金も、なし。彼らはなぜ走り続けるのか。雄大な日本アルプスを舞台に、自らの限界に挑み続ける超人たちの姿に密着!
【語り】高川裕也,【アナウンサー】池田伸子

引用:NHK

中野さんは映るかな。毎回10回ぐらい見返すので今晩はその初回。楽しみすぎる!
ちなみにこれもぜひ一読をおすすめします。3回読了w

Pocket











6 件のコメント

  • 5キロ過ぎで歩くのは人生初でした 笑

    kooheyさんは流石です!
    来週も期待していますよーー!!

    トランスジャパン、凄く良かったです!!!!
    泣けた!
    リタイア癖のある自分が情けなくなりました。

    • キーチさん

      5キロ過ぎで歩いてる人を見たのは人生初w
      キーチさんが暑さに弱いのは知ってますが、いやはや。。DNFかと思いきや走り(歩き?)きったでそこだけはナイスRUN・・・ということに。
      次回は切磋琢磨しましょう!

      TJAR最高でしたね!
      中野さんのゴールにはもらい泣き。最高の感動をもらいました。

  • こんばんは。初めて書き込みします。

    サブ4も達成できてない市民ランナーのはしくれです。

    サブ3.5をあれこれ検索していたら、こちらの2014年の練習方法の記事にたどり着きました。非常にわかりやすかったです。

    特にスピードアップのペース走の説明が非常にわかりやすかったです。自分もやってみようと思いました。

    来月、年明け3月にはフルマラソンを走ります。記事にあった練習方法試してみようと思います。

    今回の記事と関係ない話しでごめんなさい。

    • かつおさん

      コメントありがとうございます。
      サブ4を通り越してサブ3.5に挑戦ですね、全然いいと思います!記事にも書きましたが、達成のカギはレースペース(サブ3.5の場合はkm/4’58)をいかに自分のモノにするか。当時の自分を振り返るとビルドアップ走(後半数kmはレースペース以上)ばかりしていたので、かつおさんに合うかわかりませんがご参考まで。なお、故障に苦しみだすのもちょうどこのあたりからなので、走るだけでなくケアも忘れずに頑張ってタイム伸ばしてください!

  • 返事ありがとうございます。試してみます。

    厚かましいお願いですが、マラソン、ランニングなどで質問とかあったらコーヘイさんに訪ねてもいいでしょうか?

    ほとんど自己流やネットの話しを参考にやってきたので“誰かに教わる、誰かに聞く”と言うことをしないでここまできました。

    気に触ったらすいません。

    • かつおさん

      もちろん構いません。プロでもなんでもありませんが、経験をもとにアドバイスはできると思います。ただ、練習方法は合う合わないがあるのであくまでも一意見としてご活用ください。もっというと同じ質問を複数人にたずねるのがよいかと。私も人から聞いたり、ネットや本から得た情報を実際に試してみて、自分に合っていると思うものだけ取り入れるようにしていますので^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)