グランドスラム最終章
第70回 富士登山競走のレースプラン

いよいよ今週に迫った富士登山競走。2回の試走で馬返し〜山頂の感じはつかめたので、あとは本番でどこまで予定通りペースメイクをすることができるか。
グランドスラム達成をかけた最終レースということもあり、富士登山競走にかける思いは並々ならぬものがあります。そんな気負いすぎの自分を抑えるためにも、ここはしっかりレースプランを組んでいきます。

レースの特徴

富士吉田市役所から富士山頂までの21km、標高差3,000mという日本有数の変態レース。しかも制限時間は4時間半で完走率は50%前後と難易度もなかなか。同日に五合目コースと山頂コースが行われて計3776名が走るのですが、いきなり山頂コースを走ることはできません。まずは五合目コースで2時間20分以内にゴールすることで山頂コースの出走権をゲット。翌年以降に山頂を目指します。

2年前、5合目コースを走った時に撮った動画。

憧れと羨望の眼差しで見送った山頂コースのランナー達。今年はそこに自分がいると思うと楽しみ過ぎる!

なお、山頂への出走権を持っていたとしても頂きを目指せるとは限らないのが富士登山競争というやつでして。再び熾烈なクリック合戦(第0関門)を勝ち抜いてようやくスタートラインに立つことができる。昨年はワタクシクリック合戦に敗れて走れずじまいでした。
ついでに、天候によって打ち切られる(昨年は五合目打ち切り)こともありえるという、走力だけでなく「運」の要素も求められる険しいレース。ちなみに今年で70回目という歴史あるレースでもあります。

レースプラン

山頂までの21kmを4つに分けてタイム設定してみました。

スタート〜馬返し


2年前に5合目コースを走った時は、山道渋滞を回避すべしというセオリーに従い突っ込みました。結果、7kmの中茶屋から走れなくなり早歩き状態。。馬返し通過は1時間3分でした。この当時のフルマラソンベストは3時間10分(横浜マラソン2015)だったことを思うと今ならガチで行けば1時間切りは狙えるでしょう。ですが、ここは狙いません。むしろ1時間以内で馬返しを通過しないように気をつけるつもり。今回はゴールが山頂なので前半のロード区間は抑える作戦です。

目標ペース
~5km:km/5分前半
~9km:km/5分後半
~11km:km/7分台

目標通過タイム:1時間

馬返し〜五合目(佐藤小屋)


1時間前後での馬返し通過はボリュームゾーンなので混雑は避けられないでしょう。ただ、他のランナーと差をつけるならこのパートだとも感じているので、ここから佐藤小屋まではしっかり攻める予定。

浸透桝は横から回避していましたが、場合によっては中央突破して順位UPを狙います。

目標ペース
~16km:km/12分台

目標通過タイム:1時間55分

五合目(佐藤小屋)〜八合目(太子館)


ここからは道が広くなるので自分のペースで走りやすくなる。反面、低酸素状態でムリをすると突然足が止まることを先日の試走で学習しました。高度を上げるほどに頑張ってもタイムに反映されづらくなるので、ガンガン攻められるのは7合目までかな。もちろんこの時点で足が残ってる前提ですが。血中酸素濃度の低下も足運びに影響するので意識して呼吸は深く。

目標ペース
~17km:km/14分台
~18km:km/18分台

目標通過タイム:2時間25分

八合目(太子館)~富士山頂


この最後の区間は試走タイムから-5分だけ。試走時もそれなりに攻めてのタイムなので、身軽とはいえこれ以上の短縮は厳しい気がしています。3千より上でムリすると足が上がらなくなるのでそこだけ気をつけつつ、すべてを出し切るつもり。果たしてどんな状態でこの区間を迎えることになるか。

目標ペース
~21km:気合いでkm/24分台キープ!

目標ゴールタイム:3時間55分

装備

シューズはもちろんターサー一択。このレースのために残していた今はなきタイガーカラー。最もお気に入りカラーだったターサーはこれが最後のレース。こいつと有終の美を飾ります。

外国人ウケしそうなウェアを新調。今年は晴れてくれることを祈ります。

迷っているのがザック。セオリー通りいくなら手ぶらなんですが、このところ攣りと無縁なのはOS1による効果が大きいと感じていて。空のボトルに粉を入れておいてエイド毎に入れるキタタンスタイルがいいような、、直前まで悩みます。

グランドスラムの達成条件は山頂コースを完走(4時間半以内)。ですが、自分にとってのグランドスラムは目標であってゴールではありません。この先も走り続けるために、さらに上を目指すために、今回もほんの少しだけ背伸びしてみます。これが楽しくて走っているのかもしれない。

決戦は金曜日。
グランドスラム獲ってまいります!

Pocket

4 件のコメント

  • こんばんは、同じく今年の富士登山競走でグランドスラムを狙うランナーです。
    夏はトレラン、冬はフルとコーヘイさんと似たアプローチでランニングをしており、いつも更新を楽しみにしています。
    去年は五合目打ち切りで涙をのんだ富士登山競走、今年の天気は大丈夫そうですね。
    お互い頑張りましょう!

    • じゅんさん

      コメントありがとうございます。
      やはりこのスタイルになりますね!トレラン、ロードそれぞれに面白さがあってどっちかにはなりません(笑

      じゅんさんもグランドスラム狙いとのことで、ここまでの道のりと明日のレースにかける思いはとてもよくわかりますよ。
      明日は絶好のレース日和になると信じてます。同じ目標を持つ者同士、必ずや頂きに立ちましょう!

  • グランドスラム達成へ間も無くですね。
    ケガなく完走されることを祈念しております。
    頑張ってください‼︎

    • ジム改さん

      獲ってまいりましたグランドスラム。いやはや今回もいろいろとありましたが、折れずに走りきった結果には満足しています。

      ジム改さんは来月火祭りでしたね。燃えるような内容でレースを楽しんできてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)